鮪づけ [MZ-45]

3,780 
(株)山政
在庫あり
+

商品説明

 

とろーりとした

美味しいづけだれと
キハダ鮪の身が
ほどよくなじんだ
絶妙の組み合わせ

 

 

 

簡単・便利、あっという間においしい鮪のづけ丼の出来上がり。
「づけ」とは、お醤油に漬けた鮪のこと。
鮪の本場、焼津ならではのづけ丼を御紹介します。

 

 

タレになじみやすいキハダ鮪の身を、

トロリとしたコクのある美味しいづけだれに漬けこみ、

一食分ずつパックして冷凍しました。

 

一食分ずつパックしてあるので、食べたい時に冷凍庫から取り出し、流水に浸して10分で解凍

温かいごはんにのせればあっという間に、鮪づけ丼の出来上がりです。

 

手巻き寿司やちらし寿司の具としてもご利用いただけます。

 

お子様からお年寄りまで好まれる美味しさ。

 

わさび、きざみのりも付いていて、ごはんのお惣菜に頭を悩ます主婦の方にも大好評

 

 

■ づけだれ
トロリとしたコクのあるおいしいづけだれ。
本醸造醤油にみりん、砂糖等を加え、
鮪の切り身になじむよう、
とろみを利かせて仕上げてあります。

■ づけ丼の具
解凍は簡単。食べたい時に、流水に浸して約10分程で解凍。あたたかなご飯の上にのせれば、簡単に本格的な鮪づけ丼ができあがります。
タレがなじんで鮪の旨さがバツグンです。
※わさび、きざみのりもセットの中に入っています。


■ 甘口づけ丼の具
一袋の量目を少なめにして、大ぶりのお茶碗1杯にちょうど良い量のづけ丼の具です。お味もやや甘口に設定して、お子様にも美味しく召し上がっていただけます。
 

(株)山政

美味しい かつおたたきを 作るため、
手間ひまを おしまない。

味づくり百十年

明治41年、
鰹節製造業としてはじまった山政は、
かつおを本当に美味しい状態で召し上がっていただくため、
原料、製法、輸送方法、販売促進にこだわり、
手間ひまをおしまない味づくりを行っています。

創業明治41年の歴史。

初代社長山口政吉が鰹節製造の技術を習得し、この年独立開業しました。政吉は勤勉堅実な人柄で商売が趣味というほど仕事に打ち込みました。
大正四年、品質の高さを認められ、以来、百貨店を中心に取引を拡大しました。

その他の出品物

もっと見る